車庫証明

車庫証明(自動車保管場所証明書)申請

東京都世田谷区、杉並区、中野区、目黒区、渋谷区、新宿区、港区、調布市、狛江市、の車庫証明ならば、行政書士セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所(090-2793-1947)へまずはお電話を。

 

【弊所の申請サービス】

1.書類受付日に即日申請(午前中必着)。

2.申請時、交付時にメールで申請状況をご報告(受け取り予定日など)。

3.お支払いは請求書にて、後払い。御社の指定支払日をお知らせください。

(当月末日や翌月末日もOKです)

4.お申込み連絡は、土日祝、夜間もOK(携帯電話へお申し付けください)

 

【お申し込み方法】

1.まずは、お電話を!【090-2793-1947又は03-3416-7250】

(夜間、土日祝は携帯電話へお申し付けください)

2.下記、【申請必要書類】を弊所まで送付してください。

〒157-0073東京都世田谷区砧3-13-12

3.書類到着が午前中の場合、当日に申請いたします。

4.交付後、証明書・標章と合わせて請求書を発送いたします。

5.お手元に到着した書類をご確認ください。お支払いは御社所定支払日でOK。

 

【報酬額】

世田谷区内に駐車場がある場合

【成城警察署・玉川警察署・北沢警察署・世田谷警察署】

報酬額8,640円+申請交付料2,600+郵送費510=11,750円

 

東京23区(世田谷区以外)、調布市、狛江市に駐車場がある場合

報酬額10,800円+申請交付料2,600円+郵送料510円=13,910円

 

上記以外の場合

報酬額12,960円+申請交付料2,600円+郵送料510円=16,070円

注:東京都(警視庁)への申請は「証紙」ではなく、「現金」納付となります。

 

弊所で申請書を作成する場合

(管理会社などへ保管場所使用承諾書に押印を受ける場合も同額で承ります。)

1書面:3,240円

 

【申請に必要な書類】

1.自動車保管場所証明申請書

2.保管場所標章交付申請書

3.保管場所の使用権原を疎明する書類(自認書又は保管場所使用承諾書)

4.保管場所の所在図・配置図

5.使用の本拠の位置が確認できる書類(警視庁は申請時に必ず必要になります)

(印鑑証明書のコピー、住民票のコピー、運転免許証のコピー、会社の場合登記簿謄本)

【申請用紙PDF(警視庁HP)】

 

 

【軽自動車の保管場所届出】

【料金】

世田谷区内に駐車場がある場合

【成城警察署・玉川警察署・北沢警察署・世田谷警察署】

報酬額6,480円+交付料500+郵送費510円=7,490円

 

東京23区(世田谷区以外)、調布市、狛江市に駐車場がある場合

報酬額7,560円+交付料500円+郵送費510円=8,570円

 

上記以外の場合

報酬額8,640円+交付料500円+郵送費510円=9,650円

 

弊所で届出書を作成する場合

(管理会社などへ保管場所使用承諾書に押印を受ける場合も同額で承ります)

1書面:3,240円

 

【届出に必要な書類】

1.自動車保管場所届出書

2.保管場所標章交付申請書

3.保管場所の使用権原を疎明する書類(自認書又は保管場所使用承諾書)

4.保管場所の所在図・配置図

5.使用の本拠の位置が確認できる書類

【届出用紙PDF(警視庁HP)】

東京都内の車庫証明、行政書士セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所が対応致します。

世田谷区、杉並区、目黒区、中野区、渋谷区、大田区、品川区、港区、新宿区、練馬区、豊島区、板橋区、北区、足立区、葛飾区、文京区、荒川区、台東区、墨田区、千代田区、中央区、江東区、江戸川区。

狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、稲城市、府中市、小金井市、国分寺市、小平市、東村山市、町田市、多摩市、日野市、国立市、立川市、東大和市、東村山市、八王子市、昭島市、福生市、羽村市、瑞穂町、あきる野市、青梅市、日の出町。