軽自動車でも車庫証明は必要なのか?

 

軽自動車でも車庫証明は必要なのか?

行政書士・セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所は、世田谷区や中野区などのエリアで車庫証明の申請手続きを行っています。車庫証明は、普通自動車を購入する際に取得する必要がありますが、軽自動車の場合は必要ないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、軽自動車の場合でも必要な場合があるのです。

車庫証明のご依頼は行政書士長谷川憲司事務所【090-2793-1947】までお電話を。

【車庫証明料金のご案内】

軽自動車でも車庫証明は必要?

軽自動車でも車庫証明は必要?

軽自動車の場合、車庫証明を取得しなくてもいいと認識されている方は少なくないでしょう。しかし、地域によっては普通自動車と同様に車庫証明が義務付けられているケースがあります。

ちなみに中野区や世田谷区など、都内23区は全て軽自動車でも車庫証明の取得が義務付けられています。ただし、軽自動車は普通自動車とは異なり、車庫証明が「届出」扱いとなっているため、届出提出日とは異なる日に保管場所標章を取りに行かなければいけないという面倒な作業がありません。

そのため、普通自動車よりも申請手続きの手間はかからないと言えるかもしれません。中野区に在住の方は、軽自動車でも車庫証明が必要になりますので、軽自動車を購入した際は、忘れずに車庫証明の申請を行うことが大切です。

軽自動車の車庫証明の取得を自分で行うデメリット

軽自動車の車庫証明の取得を自分で行うデメリット

軽自動車の車庫証明は、上記で述べたように「届出」扱いとなっているため、普通自動車よりも手続きにかかる時間は削減できます。

しかし、必要な書類など、申請手続きの流れは基本的に同じであるため、自分で行う場合は書類の不備などが出てしまう可能性はゼロではありません。万が一、書類に不備がある場合は、修正して再び警察署へ足を運ぶ必要があります。

そのため、初めて車庫証明を取得する方や、お仕事などで忙しい方は、官公署に提出する書類作成のプロである行政書士に依頼することを検討してみると良いでしょう。行政書士に依頼すれば、書類の不備をしっかりチェックしてくれて、よりスムーズに申請手続きを行うことができます。

中野区や世田谷区で軽自動車の車庫証明の申請手続き代行を依頼するなら、行政書士・セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所にご相談ください。車庫証明の申請でお困りの方を、行政書士がしっかりとサポートいたします。必要書類やサービス内容などでご不明な点がありましたら、お気軽にお申し付けください。

中野区で車庫証明に関するご相談は行政書士・セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所へ

会社名 行政書士セキュリティコンサルタント長谷川憲司事務所
代表 長谷川 憲司
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-13-12
業務 内容証明相談作成、契約書相談作成、相続・遺言・任意後見契約相談、終活支援、会社等法人設立、許認可申請、車庫証明申請、コンプライアンス経営サポート、企業BCP策定、企業法務サポート、セキュリティコンサルタント、防犯防災ご提案、家計相談、資産設計提案(ファイナンシャルプランニング)
TEL 03-3416-7250
携帯 090-2793-1947
FAX 03-3416-7250
URL khasegyousei.tokyo